読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんが『緋い初夜(あかいしょや)』紹介ネタバレブログ

ストーリーな女たちシリーズ『緋い初夜(あかいしょや)』のあらすじ、ネタバレ、感想、無料立ち読みを紹介しています。ラスト結末は大変なことに!!

スポンサードリンク

まんが『緋い初夜(あかいしょや)』|第2話「姫君の残虐遊~人殺しごっこ~」のあらすじ感想

「緋い初夜(あかいしょや)~家畜同然に売られた女の復讐~」

 

f:id:qmwa4exo:20161230133043j:plain

 

 

 

「緋い初夜(あかいしょや)~家畜同然に売られた女の復讐~」の目次ネタバレ

 

1.緋い初夜 
2.姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ~ ←この記事です。
3.つるの恩返し
4.平原を駆けた女 カラミティ・ジェーン

 

 


コミック「緋い初夜」|第2話「姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ~」のあらすじ

 

まんが「緋い初夜」の第2話は、『姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ~』という題名で、その名の通り奴隷たちの人命なんて少しも大切に思わない姫の物語になります。

 

しかも自分の手で人殺しを行わないで、全て手下に命令して人殺しをやっていました。

 

しかし、その姫にも暗い過去と現実が…

領主の「父親」も姫と同じで、部下の命を何とも思わず非道な人間。


ある日、城の中で内乱が起きて城主の父親が打ち首にされると、今まで自分勝手に人殺しをやらせていた姫に矛先が向くと…

 

 

 

 

コミック「緋い初夜」|第2話「姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ~」のネタバレ


中国のとある場所に、大きな領土がありました。

その領主には多くの人たちが往来をしていて、活気に溢れています。

 

その城に住む姫・暁姫(ぎょうひ)は、退屈な毎日を過ごしています。

 

奴隷たちを集めて、人間ピラミッドをやるように命令しました。
しかし、人間ピラミッドが崩れてしまうとその奴隷たちを全員殺してしまうように側近に命令、奴隷全員を本当に殺してしまいました。

 

暁姫のわがまま振りは城中の全員が知っていますが、城主・郭紹(かくしゅう)の一人娘のため誰も止めることが出来ません。

 

 

 

 

ある日、一人の少女が奴隷として城にやってきました。
その少女の名前は李桂(りけい)

 

 

暁姫は早速何かおもしろいことをしろと命令をします。

 

李桂は。飴細工が得意なので「龍の飴細工を作って見せると、暁姫はとても気に入り李桂を自分の女官として置くようにしました。


しかし、以前から暁姫にお仕えしている女官たちは、新しく女官になった李桂を疎ましく思い、殴る蹴るの暴行を加え、激しい「いじめ」が始まります。


それを目撃した暁姫は、前から暁姫に仕えている女官に冷たい視線を送ります。

李桂は毎日のように飴細工を暁姫に作ってあげました。

 

 

 


暁姫には、教育係として男の側近がいました。


その側近・張表(ちょうひょう)は、とてつもないわがままな暁姫が、いつか変わってくれると信じていました。


李桂がそのきっかけになるのではないかと思っています。

 

 

 

またある時、李桂は暁姫に呼ばれ部屋に行くと、李桂をイジメていた女官が裸で縄を後ろ手に縛られて地べたに座っていました。


暁姫は包丁を李桂に手渡すと、首を斬るように命令します。


李桂は躊躇いながらも…でも殺らないと自分が殺られる…

李桂は涙を流し叫びながら自分をイジメていた女官の首に包丁を…

 

怖い…暁姫…逆らえない…

 

 

 

コミック「緋い初夜」|第2話「姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ~」のラスト結末


まあ違う日、一人の女官が暁姫の着物に針を残していたとして、その女官の身体や手に針を何本も挿してお仕置きをしていました。

 

それを見た李桂は、もうこんな残酷なことは止めて欲しいと土下座をして懇願します。
ですが、暁姫は逆上し…

 

「なぜ人を殺してはならぬのだ!!」

 

と李桂の顔を殴りつけました…殺される…そう思ったのですが、意外にも振り上げた手を下ろし、お茶と飴細工の用意をするように命令し去っていきました。

 

 


その夜…


李桂が廊下を歩いていると、暁姫の部屋から話し声が聞こえてきたので覗いてみると、そこには領主である父親と暁姫が夜の営みをしている所でした。


暁姫は両親から肉体的・性的に暴力を受けて育ったので、「愛」を全く知らないためわがままになってしまったのです。

 

 

 

そんな領主と暁姫に業を煮やした武官たちは、自分たちの手で国を取り戻そうと謀反を起こす計画をしました。


その中には、暁姫の教育係・張表もいました。


張表は暁姫を殺害する役目になって…

 

 

 

自分勝手でわがまま放題な暁姫とその父親から国を取り戻すことが出来るのでしょうか?

 

また、それに李桂はどのように関わってくるのでしょう?

 

 

 

コミック「緋い初夜」|第2話「姫君の残虐遊戯~人殺しごっこ~」の感想・無料試し読み


腹が立つほど自分勝手な領主とその娘・その娘をなんとか立ち直らせようとする側近の話だったのですが、昔話を読んでいるかのようでした。


時代劇とかでありそうな話でしたね。
女官に針を刺しているシーンは、ちょいグロでした。


痛々しさが伝わってきますね。
自分が親になった時は子供を甘やかさずに育てようと思うような漫画でした。

 

➡無料立ち読みはコチラ!

※ サイトへジャンプしたら、検索窓に ”あかいしょや” と入力して検索して下さい。

 


➡第3話「つるの恩返し」のネタバレはコチラ!!

 

スポンサードリンク